トラックの荷台にLINE-X!
錆や腐食の問題をスッキリと解決します
お客様の御要望をLINE-X(ラインエックス)で解決できます。
LINE-Xは、アメリカで生産された、製造が難しいと言われている高純度ポリウレアです。
強靭な力を発揮する今までにない画期的なコーティング剤で、トラックの荷台を守ります。
Characteristic
LINE-Xの特徴
LINE-Xの安全・信頼性
LINE-Xの成分はポリウレアといい、ウレア結合が主体となった化合物の一種です。
ポリイソシアネート(-NCO)とポリアミン(-NH2)を反応させたものがポリウレアです。
極めて製造が難しいと言われています。ポリウレア樹脂は、耐衝撃・耐爆破
(コンクリート剥落防止、耐津波、耐竜巻)防錆・防食・耐摩耗性・防水・耐久性・耐薬品性
(耐酸性、耐アルカリ性、耐塩素性、耐温水性)・滑り止め効果など様々な特徴を持っています。
近年では、原子力発電所、高速道路、橋梁、トンネル、上下水処理場など安全に関わる
重要な箇所に使用されており、商品の安心、信頼性は折り紙つきです。
LINE-X 塗装実績
Questions and answers
LINE-XのQ&A
LINE-Xの塗装をお願いしたいのですが
大丈夫です。LINE-Xの購入から塗装作業まで、一貫して名古屋ボデーにて承ります。
LINE-Xの耐久性はどれくらいありますか
LINE-Xは素材自体に強い吸着性を持っている為、塗膜の経年劣化は他製品と比べて遅く20年以上です。
LINE-Xの施工費用はどれくらいかかりますか
施工する広さにより、LINE-Xの使用量が変わりますので、お問い合わせフォームに詳しい情報を入力して頂ければ、目安となるお見積を作成する事が可能です。お気軽にお問い合わせ下さい。
施工期間はどれくらいかかりますか
施工する工場の混み具合で、スケジュールが変わりますので、お客様の御要望をお聞きしながら、納品日程を決定させて頂きます。
Notice about building
LINE-X施工に関する注意事項
1.樹脂系の塗料のため鋭利な金属等で擦ると削れるためトラックの積荷によっては適さない場合があります。
2.重機運搬車両の床への施工は剥離の可能性があるためお勧めできません。
3.新車もしくは新車同等の車両へのみ工事が可能です。
Flow to Order
LINE-X注文までの流れ
LINE-X注文までの流れ
※お支払いは納車までにお支払い下さい
※お問い合わせ時に施工車の写真やサイズなどお送り頂きますとスムーズに進みます。
Nagoya Body
名古屋ボデー 会社概要
商号 名古屋ボデー株式会社
設立 昭和37年5月1日
資本金 3,500万円
決済期 4月20日(年1回)
従業員 80名
所在地 本社:愛知県名古屋市緑区大根山2丁目203番地
連絡先 TEL:052-621-1111 FAX:052-621-2220
代表者 代表取締役社長 近藤匠
事業内容 トラックボデー(荷台)の製造。小型車からトレーラーまで、各種修理及び車輌の改造。
URL http://nagoyabody.jp
本社:名古屋市緑区大根山2丁目203番地
豊明工場:豊明市栄町梶田108番1
Inquiry
お問い合わせ
LINE-Xの施工に関するご質問、ご依頼、お問い合わせは下記のフォームよりご連絡下さい。 またお急ぎの方はお電話にて対応致します。
0526211111
※は必須項目です
お問い合わせ内容
※施工する車両の詳しい内容を記載頂きますと、スムーズに進みます。
データ添付
※車両の写真をお送りください。
ご担当者名
ふりがな
会社名
住所
連絡先TEL
連絡先E-mail
ご入力が終わりましたら「この内容でお問い合わせをする」ボタンを押して確認ページにお進み下さい。

トップへ